Conents Menu
Recent Update
Skeletal Family
The Mission
Christian Death
The 69 Eyes
The Danse Society
Search
Archives


エイジ・オブ・ヘブン

Age of Heaven

エイジ・オブ・ヘブンは、ドイツのライプツッヒで1991年にヴォーカルのヘルムシュテットを中心に結成されたゴシック・バンドである。いくつかのデモテープを作成した後、バンドは1992年に現在では世界最大のゴシック・イベントの一つとして知られるWave-Gotik-Treffenの第1回に出演する。

私がこのバンドの存在を知ったのは、とあるレコード店で知らぬバンドばかりをジャケ買いをした中に彼らのアルバムがあったからであった。何の予備知識もなくアルバムを聞いた私は、CDから流れ出た音に「当りを引いた」と小躍りしたものである。

彼らの音楽性は、お約束なくらいのゴシック・ロックで、同じく90年代に登場したロゼッタ・ストーンやノスフェラトゥ等の新世代のゴシックと非常に似通っている。バンド構成はヴォーカル、ベース、ギター、キーボードの4人構成で、淡々としたリズムに暗く低いヴォーカルがのり、ギターよりもキーボードによる音の積み重ねが特徴であると言える。これは全くノスフェラトゥと同様の傾向であり、新世代ゴシックの大きな特徴と言えるだろう。シスターズ・オブ・マーシー程の大きな音楽的恍惚を感じさせるまでには至らないものの、今後のバンドの音楽性の成熟によってはかなりメジャーなゴス・バンドに成りうる可能性は充分に秘めていると言えよう。ロゼッタ・ストーンがデジタル・ミュージックへと音楽的に移行してしまったこともあり、ノスフェラトゥと共に、今後のゴシック・ロックを支えていくであろう、期待の新世代である。

Discography(album)

Armageddon


Released 1994

01.The Providence / 02.Black Cat / 03.Armageddon / 04.Red Roses / 05.Twelve O'Clock / 06.In The Mirror / 07.Fallen Angel / 08.Fairy From The Moon / 09.Over The Seven Seas


The Garden Of Love


Released 1996

01.The Secret / 02.The Garden Of Love / 03.Broke The Chain / 04.Time Flies / 05.No Time To Pray / 06.Organ / 07.Carrie / 08.It Comes The Night / 09.Echoes / 10.Behind The Walls / 11.The Garden Of Love (Acoustic) / 12.Reprise